当院の入れ歯治療の特徴

  • TOP
  • 当院の入れ歯治療の特徴

feature

大阪入れ歯専門外来は、大阪で入れ歯治療を専門に行う歯科医院ですが、虫歯治療や歯周病治療も時間をかけて丁寧に行っております。長く持つ入れ歯を作るためには、そうした基礎治療が重要となるからです。

大阪入れ歯専門外来の入れ歯治療

当院には、「入れ歯を何度も作り変えている」「入れ歯の見た目に不満がある」など、さまざまな悩みを抱えた患者さまが大阪のみならず、全国よりお越しいただいております。ここではそんな当院の入れ歯治療の6つの特徴をご紹介します。

01.見た目が自然で、入れ歯と気づかれない目立たない入れ歯をご提供

01.見た目が自然で、入れ歯と気づかれない目立たない入れ歯をご提供

入れ歯の見た目が気になって、笑う時に口元を隠してしまう方は意外に多いものです。入れ歯は比較的大型の装置なので、目立ってしまうのはある程度仕方がありません。けれども、設計を工夫したり、使用する素材を厳選したりすることで、見た目が自然で美しい入れ歯を作ることも可能です。

当院では、入れ歯専門歯科技工士と連携しながら、入れ歯と気付かれないようなさまざまな工夫を提案させていただきます。

02.入れ歯に対して研鑽を積んだ歯科医師が治療を担当

02.入れ歯に対して研鑽を積んだ歯科医師が治療を担当

入れ歯治療は、他の歯科治療に比べ、歯科医師の技量によってかなり出来上がりに差が生じる治療です。そんな入れ歯治療に対して、当院長は、日本最大級のスタディーグループSJCDで研鑽を積み、現在では指導的立場で歯科界に貢献しております。

また、これまで全国の学会で、入れ歯症例も多数発表を行なってきました。歯科医師の技術や知識で、治療結果に大きな差が出る入れ歯治療だからこそ、責任と自信を持って治療にあたっております。

03.入れ歯専門の技工士との連携

03.入れ歯専門の技工士との連携

入れ歯治療は、歯科医師だけで完結するものではありません。実際に手を動かして入れ歯を作る歯科技工士が担う役割は極めて大きいです。当院では、入れ歯専門の歯科技工士と連携しながら、患者さまに最適といえる入れ歯の作製に取り組んでおります。

各分野のプロとチームを組み、患者さまのご要望に沿った入れ歯治療を実践できる体制を整えております。

04.かみ合わせを考慮し、痛みの少ない入れ歯

入れ歯が「痛い」「上手く噛めない」といった悩みをお持ちの方は、かみ合わせや安定性に問題があるのかもしれません。入れ歯治療の難易度が他の治療と比べて高いのは、噛んだ時の力を受ける部分が「歯」と「歯茎」の2つに分かれているからです。

04.かみ合わせを考慮し、痛みの少ない入れ歯

圧力がかかった時に凹む量がそれぞれ異なるため、噛む力をいかにバランス良く分散するかが重要となり、それには精密な型取りを行った緻密な設計が必要になります。

当院では、入れ歯製作の出発点である型取りを精密に行い、患者さまの身体の一部となるような適合性の高い入れ歯作りをしております。
その結果、よく噛めて痛みの少ない入れ歯を作ることが可能となるのです。

05.残りの歯に負担をかけない入れ歯

残った歯を支えにする部分入れ歯は、診断と設計が不十分であると、皮肉にも入れ歯がその残った歯を抜く抜歯装置になってしまうこともあります。やはりここでも、診断が非常に重要で、噛み合う歯の「力」と「方向」をシュミレーションした上で入れ歯の設計を行う必要があります。

05.残りの歯に負担をかけない入れ歯

これは容易なことではなく、噛み合わせや入れ歯設計などの様々な要素が絡み合う、非常に複雑な工程です。当院では、型取・診断・設計・製作の入れ歯治療の一連の流れを専門技工士とともに進め、天然歯に負担をかけない入れ歯設計を行っております。

06.お口の変化に対応する安心の長期保証

06.お口の変化に対応する安心の長期保証

お口の中は、歯の本数が減ったり、歯茎が下がったりするなど、時間の経過とともに変化していきます。入れ歯は修正を加えることで、そうした変化に対応することが可能です。

せっかく苦労して作った入れ歯ですから、できるだけ長く使い続けていきたいものですよね。当院ではそんな患者さまのご希望に応え、長期保証期間を設けております。