初めての入れ歯

  • TOP
  • 初めての入れ歯

first

大阪で入れ歯の治療を行う大阪入れ歯専門外来の「初めての入れ歯」を検討されている方に向けてのページです。

初めて入れ歯を検討されている方へ

初めて入れ歯を検討されている方へ

初めて入れ歯を検討されている方は、周囲に気付かれたら恥ずかしい、きちんと噛めるのか不安など、さまざまな悩みを抱えていることかと思います。入れ歯に関する悩みは、少々デリケートなので、友人や知人に相談するのも憚られることかと思います。そんな方はぜひ当院までご連絡ください。入れ歯治療の経験方法な歯科医師がていねいにカウンセリングいたします。

美しい入れ歯で笑顔に自信を

美しい入れ歯で笑顔に自信を

口元の審美性は、歯の状態によって大きく左右されます。合わない入れ歯を着けていると、それだけで違和感が生じ、笑顔に自信も持てなくなります。さらには積極性も失われ、その方のパーソナリティまで変えてしまうこともあります。

ですから、見た目が美しくてよく噛める入れ歯を作ることは、患者さまの心身の健康にまで良い影響を与えるといえるのです。

目立ちにくい入れ歯

部分入れ歯は、人工歯と義歯床、それから残った歯に入れ歯を固定するためのクラスプ(バネ)によって構成されています。通常、クラスプは金属で作られていることから、非常に目立ちやすいです。この金属色が嫌で、入れ歯治療をためらっている方もいらっしゃることでしょう。

目立ちにくい入れ歯

当院では、そんな金属製のクラスプを使用しない「ノンクラスプデンチャー」や「テレスコープ義歯」などを取り扱っております。ノンクラスプデンチャーは文字通りクラスプがない入れ歯で、義歯床には柔軟性の高い素材を使用します。そのため、見た目が良いだけでなく、装着感も良好です。

テレスコープ義歯は、残った歯に金属冠を被せ、その上から外冠を埋め込んだ入れ歯を装着する治療法です。いずれも入れ歯が目立ちにくく、周囲に気付かれたくないという方にはおすすめの治療法といえます。

クラスプがないことの利点

クラスプがないことの利点

クラスプは審美性を害するだけでなく、固定する歯に大きな負担をかけてしまうというデメリットもあります。設計の悪い入れ歯だと、最悪のケースで歯を失うことにもなりかねません。そういう点においても、クラスプのない入れ歯を選択することは、患者さまにとって有益といえます。

入れ歯による若返り効果

入れ歯による若返り効果

入れ歯には、若返り効果も期待できます。歯がない状態では、口元がしぼんでしまい、たくさんのシワが形成されます。ほうれい線が目立つのも失った歯による影響が大きいです。そこに適切な入れ歯を装着することで、口元に自然なボリュームが生まれ、見た目の印象が大きく変わります。実年齢よりも10歳くらい若返る患者さまもいらっしゃいます。

〜噛むことで筋肉の老化も予防できる〜

お口にフィットする入れ歯は、天然歯のようにしっかり噛めるようになります。その結果、口腔周囲の筋肉が効率良く働き、いつまでも若々しい状態を保つことが可能となるのです。また、そしゃく運動が活発になることで、脳への刺激も増え、ものごとをポジティブに考えられるようになりますよ。