磁性アタッチメントデンチャー

  • TOP
  • 磁性アタッチメントデンチャー

magnetic attachment denture

デンタルオフィスハル(大阪入れ歯専門外来)では、部分入れ歯、総入れ歯、見えない入れ歯など、さまざまな種類の入れ歯治療に取り組んでおります。このページでは、磁性アタッチメントデンチャーについてご紹介いたします。

磁性アタッチメントデンチャーとは?

  • 磁性アタッチメントデンチャー
  • 残っている歯の根っこに磁性の金属、入れ歯側に小さな磁石をセットした入れ歯です。磁石の力で入れ歯を固定するため歯ぐきにピタッと密着し、ガタつきが少ないのが特長です。
    取り外しも簡単で、お手入れも従来の入れ歯と同じようにおこなえます。磁性アタッチメントデンチャーは部分入れ歯・総入れ歯(インプラントと併用)のいずれにも対応可能です。
磁性アタッチメントデンチャーの特徴

歯の根っこと入れ歯に入れた磁石の力によって入れ歯をしっかり固定できるため、会話や食事の際などに入れ歯が動いたり外れたりする心配がありません。
さらに従来の入れ歯よりも面積を小さくできるため違和感が少なくなるほか、歯の根っこで噛む力を支えることで食べ物もしっかり噛めるようになります。また部分入れ歯では金属のバネ(クラスプ)を使わないため、従来の部分入れ歯にある見栄えの悪さも解消されます。