入れ歯ができるまで、「歯がないのかな、、、?」と心配の方必見!

  • TOP
  • 新着情報
  • 症例
  • 入れ歯ができるまで、「歯がないのかな、、、?」と心配の方必見!

今回は、総入れ歯治療用入れ歯の症例を紹介します。

残りの歯が良い状態でなく、入れ歯でキレイに、噛めるようになりたいと希望される患者様が多く訪れます。

その時心配されている一つに、「入れ歯ができるまでずっと歯がないのかな、、、?」です。

仕事や生活の中で人と接する機会が多い人はなおさらです。

当院では、歯が抜けないように型取りを工夫して現在の見た目を維持しながら義歯を作製することが可能です。

 

 

症例紹介

奥歯がなく、歯が傾いて、かみ合わせもズレていた為入れ歯で自然に、そして噛めるように。要望もありすぐに仮の入れ歯を作る必要がありました。

歯を抜かないといけないにしても、全く歯がない期間がないように工夫して仮の総入れ歯の作製に取りかかりました。

治療前

 

カウンセリング

まずは、お悩みや不安、ご要望などじっくりお話を伺う事から始まります。

お口の中だけでなく人を診るよう心がけております。患者様から、受診への第一歩がなかなか出なっかったというお話をよく耳にします。少しでも不安が解消されるようにサポート致しますので一歩前へ進んでみて下さい。

※痛みがある、歯がないなど、先に応急処置を優先する場合もございます。

精密検査

ただ単に歯がない所に入れ歯を入れるのではなく、、、

•この様な状態になった原因は何かな?

•かみ合わせがズレていないかな?

•残りの歯の状態大丈夫かな?長く持たせる秘訣は?

•骨はしっかりあるかな?

•どの様な治療計画がその患者様に最適かな?

など、、、

様々な角度、視点から状態を把握して行きます。

その後、患者様に再度カウンセリングさせていただき

いくつかの治療計画を提示し納得の上、治療スタートしていきます。

 

 

☆このような流れになりますが、やはり見た目は大事なので早く仮の入れ歯の作製に!!

 

 

治療用入れ歯

歯を残したまま型取り(うまく工夫して歯が抜けないように型を取ります)をし、模型上で歯をカット(抜歯を想定した模型を作製)し仮の総入れ歯を作製して行きます。

歯を先に抜いてしまうと、見た目も含めて日常生活に支障が出ますので、歯を残して型取りします。

抜歯は、完成した入れ歯を装着すると同時に行います。

歯が全くない期間がないので、患者さんに安心していただけます。

 

 

☆型取りの時に、歯が抜けない様に、型取りの材料に持っていかれない様に、工夫するのがポイントです!!

 

 

治療用入れ歯

入れ歯の痛みの原因の一つとしてかみ合わせがあります。

かみ合わせがズレたまま入れ歯を作成すると力のかかる方向により入れ歯が外れやすくなり歯茎に痛みを生じてしまいます。

的確な治療手順が大切です。

長期間奥歯がなくかみ合わせが大きくズレていた為かみ合わせを整える治療用入れ歯を装着して行きます。

問題ないかの確認を行い患者様とお話しながら修正点など見て行きます。

かみ合わせの調整を繰り返しズレを修正しております。

食事も可能となります。

 

残りの歯が良い状態ではなく入れ歯でキレイに、噛めるようになりたいと希望される患者様が多く訪れます。その時心配されている一つに、入れ歯ができるまでずっと歯がないのかな、、、?です。

仕事や生活の中で人と接する機会が多い人はなおさらです。

当院では、歯が抜けないように、うまく型取りを工夫して現在の見た目を維持しながら義歯を作製することが可能です。

 

インプラントはしたくないという方>>

初めて入れ歯で悩まれている方>>

現在の入れ歯に悩まれている方>>

お口の中の状況は人それぞれです。性格もそれぞれです。

正しい治療法を選択するのも大切ですが、どれを納得して選択するかに重点をおいたカウンセリングが当院の特徴です。

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

主訴 歯がグラグラで噛めない。キレイにしたい。
治療内容 治療用入れ歯
費用 5万(税別)
期間 1週間〜1ヶ月
リスク・副作用 治療期間がかかります。

 

大阪入れ歯専門外来

 

監修者情報

院長 加藤 晴康

院長 加藤 晴康

大阪歯科大学に入学し、歯科医師免許取得。
卒業後は、口腔外科にて研修後、東大阪本多歯科医院にて約10年本多正明先生に師事し、総合診断、補綴を徹底的に学び研究・教育に従事。

2024.06.06 「歯がボロボロで総入れ歯にしたい!!」
2024.02.05 「入れ歯で何食べれるのかな、、、?」と心配の方必見!初めての入れ歯!
2023.11.04 歯医者が怖くて一度も通院したことがない患者様の総入れ歯の症例
2023.07.05 状態が良くないインプラントが入ってても大丈夫! 上手く活用し入れ歯で対応した症例!